トップへ » 延島ひろみ先生について » 埼玉で最初の矯正歯科 » 郡山矯正歯科の開設

郡山矯正歯科の開設

郡山矯正歯科の開設延島三男は昭和48年(1973年)から、東北歯科大学(現奥羽大学)の非常勤講師として福島県郡山市に足を運んでいました。

この頃には、矯正歯科治療が徐々に一般に知られるようになってきていましたが、開業医として専門的な矯正歯科治療を行う歯科医師は、まだまだ少数でした。

そして、東北の地にも矯正歯科治療を浸透させる拠点が必要であると考えた延島三男は、昭和55年(1980年)、郡山駅前に「郡山矯正歯科」を開設。現在は、田辺俊昭先生が院長となり、延島三男の初志を継続しています。


トップへ » 延島ひろみ先生について » 埼玉で最初の矯正歯科 » 郡山矯正歯科の開設


PAGE TOP