トップへ » 延島ひろみ先生について » 目立ちにくい装置 » 取り外しができる透明の装置・マウスピース矯正

取り外しができる透明の装置・マウスピース矯正

取り外しができる透明の装置・マウスピース矯正「ワイヤーやブラケットをつける矯正には抵抗がある」
「仕事の都合上、矯正装置がつけられない」

こんな悩みをお持ちの方も少なくないでしょう。見た目だけの問題であれば、裏側に装置をつける方法もありますが、装置の違和感や話しづらさなどがネックになる場合には、ワイヤーやブラケットを使わない、いわゆるマウスピース矯正がお勧めです。

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを装着し、マウスピースの形を少しずつ変化させていくことによって、歯を正しい位置に動かしていく矯正法。ワイヤーやブラケットを使わないので、見た目や違和感などの問題を解決できます。

マウスピース矯正のメリット
・目立たない
・取り外しができる
・違和感が少ない
・痛みが少ない
・金属アレルギーの心配がない

マウスピース矯正のデメリット
・簡単に外せることで治療が進まない可能性も
・適応症が限られる場合が多い


トップへ » 延島ひろみ先生について » 目立ちにくい装置 » 取り外しができる透明の装置・マウスピース矯正


PAGE TOP