トップへ » 延島ひろみ先生について » 症例集 » 前歯を噛み合わせられない【開咬(かいこう)】

前歯を噛み合わせられない【開咬(かいこう)】

●上の前歯と下の前歯の間に隙間ができる
●舌を前方に突き出す癖がある

歯で噛んだ時に、上下の前歯が被さらない状態を「開咬(かいこう)/オープンバイト」と呼びます。幼少期の指しゃぶりや舌を突き出す癖、口呼吸等が影響する場合もあります。
前歯で噛みにくいため、スムーズに食べ物を噛み切ることができません。そのため横の歯で噛み切るようになります。また、発音しづらいため、言葉が不明瞭で聞き取りにくいケースも見られます。

開咬症例1
開咬症例●初診時年齢
17歳(女性)
●主訴
叢生の除去 前歯のかみ合わせの改善
●治療方法
上顎智歯抜歯マルチブラケット法による外科手術併用の矯正歯科治療
●治療期間
2年10か月
●動的治療期間来院回数
35回
●治療費
約200,000円(保険適応、矯正歯科治療費自己負担分)


トップへ » 延島ひろみ先生について » 症例集 » 前歯を噛み合わせられない【開咬(かいこう)】


PAGE TOP