トップへ » 延島ひろみ先生について » 成人の矯正歯科治療について » 矯正歯科治療は、年齢を問わず治療できます

矯正歯科治療は、年齢を問わず治療できます

年齢を問わず治療できます 「矯正歯科治療は子供の頃にするもの」と思われがちですが、実際には、歯を支える歯槽骨が健康であれば、年齢は関係ありません。確かに、成長期に比べれば歯の移動速度はゆっくりかもしれませんが、あごの成長が完了している分、治療計画が立てやすいというメリットもあります。

当医院の患者さんは、6割ぐらいが成人の方で、30代、40代、50代の方も治療を始めています。ビジネスの場面でも、歯並びの良し悪しが相手に与える印象を左右する可能性がありますので、男女の区別も、年齢の差異も関係なく、人生に有益な治療といえるのです。

身も心も美しくなる有益な歯科治療
矯正歯科治療を受けると、歯並びのコンプレックスが解消されるだけではなく、歯並びや噛み合わせが整い、笑顔がグッと華やかになります。また、鼻とあごの先端を結んだラインも整って、横顔も美しくなります。さらには、輪郭がスッキリすることから、小顔効果もあるといわれています。

逆に、歯並びが悪いとプラークコントロールが難しくなるため、虫歯や歯周病になる可能性が格段と高まります。矯正歯科治療には、審美的な効果はもちろん、噛み合わせを良くすることによって、自分の歯を長持ちさせる効果なども含めて、とても多くの利点があるのです。


トップへ » 延島ひろみ先生について » 成人の矯正歯科治療について » 矯正歯科治療は、年齢を問わず治療できます


PAGE TOP